ふくらはぎを揉みましょう!

そんな言葉をよく耳にします。

けど実際はふくらはぎってなかなか揉みにくくないですか?

脚は上半身よりも疲れやすいし

むくみや血流の悪さなども起こりやすい場所です。

だからこそセルフケアが必要な場所でもあります。

坐骨神経痛の後遺症?

坐骨神経痛などを起こすとふくらはぎの痛みや痺れを訴える人は少なくありません。

それよりも

脛の外側

そこに痛みや痺れが慢性的に残る人がいます。

ここ

動脈の通り道です。

676-2

Rauber-Kopsch解剖学から引用

そして特徴的なのは、足の外側(小趾側)に加重がかかり、踵の骨が内反しています。

このことで歩行時に母趾が背屈しにくくなり、うまく地面を蹴ることができません。

これ、人間の発達から考えたらとても異常なことなんですよ。

こどもの時にできて、おとなになるとできなくなる?

赤ちゃんの足は母趾を背屈させ、小趾を底屈させる。

これが生まれてきて最初にする足の動きです。

baby-cute-feet-86161

この動きをすることで赤ちゃんは歩行するための動きを覚えていきます。

大人になって、この動きができなくなることで

ふくらはぎに負担をかけ

臀筋(お尻)を弱らせ

股関節を外旋させます。

この姿勢

いかにも気力がないと思いませんか?

脛の骨の意味は?

脛周りは

脛骨筋、腓骨筋、脊柱起立筋という膀胱系

五行で言うと「水」

メタファーで言うと

「立つ」という動作に不安を感じています。

支えになるものが弱く

前へ進むことへ恐れを感じているかもしれません。

膀胱は尿を貯める臓器です。

尿の98%は水

水を使って体内の老廃物を排泄します。

実はその水は腎臓で濾された

たった1%の水です。

体内の水から言えば

ほんの一滴。

それを自らの意思でコントロールしながら排泄するわけです。

膀胱系に

上部腰椎が影響を受けると

我慢ができない

カラダが冷える

落ち着かなくなる

そんな状態になるかもしれません。

仙骨に影響すると

本音が出ない

感情を押し込める

一歩が出せない。

そんな状態になるかもしれません。

立ち疲れたときのセルフケア

しっかりと立つ

そのためにしてほしいセルフケアは

IMG_3675

IMG_3674

この部分に脛の骨があります。

内側は下から上へ

外側は上から下へ

この骨の裏側に指を入れて

水を流すようにほぐしてほしいのです。

ふくらはぎは揉みにくいけど

脛はほぐせます。

余分な水を流し

腎臓から肝臓へ循らせましょう。

水が循ると血流が良くなり

熱を循らせます。

さいごに

脛は脛骨ひとつで膝を載せています。

腓骨は脛骨の負担を減らしてくれます。

これらの骨をしっかり信頼すると

自分で立つことの心地よさを感じられるようになることでしょう。

******************************************************

冷えのお話会6月は23日に開催!

【残席4】です。

おはやめにご連絡ください。

会場:吉祥寺PAUSE
時間:12:00~17:00
会費:¥2,000

********************************************************
6月のスケジュールは来週UPします!!