club marusan

"自分になおる"ためにできること。

本当のありがとう

治スイッチ1

昨日は治スイッチ!in TOKYOでした。

その内容よりも今回はなによりもたくさんの方に支えられて応援されて実現できたことに感謝です。

この1ヶ月
僕にとっては色々とありすぎて
このイベントも中止しようかと思い悩みました。

でも、名古屋のひめさんや僕のピラティスの先生の瞳さん

そして講師のふたり
たけちゃんにあっくん

裏方で頑張ってくれた
とーけんさんやモリィやゆかりさん

司会を勤めてくれた
浅野さん

僕にはこれだけの人たちが波風を起こしてくれて

おい!やれよ~

そう言葉ではなく、思いや情熱で伝えてくれる。

そんな存在がいっぱいいて

会場に来てくださった人たちも
みんな、とても温かくて
この日を待ちわびてくれていました。

facebookも書かなくなって半月くらい経つかな?

そんな時も誰かが僕のことを書いてくれていて
なんだかこういうのを「ありがたい」って言うんだなって思いました。

そして、そんなゆるいつながりが
僕の治スイッチ!をそっと押してくれています。

実は僕のサロンPAUSEは昨日が5周年。

懇親会が終わったときに
自分が見たかった景色がそこにはありました。

5年前にオープンしたとき
患者さんだけでなく、セラピストや治療家さんのためにもなるサロンにしたいと思い
様々なことに挑戦しました。

ほとんどが失敗だったけど、昨日の景色は僕の見たかった景色に近かった。

まだまだ実力と人気にギャップがあるかもしれないし
色々と問題もあるかもしれないけど

今月だけで
すべての出来事に愛があると思えたし
僕は確実にたくさんの熱意に後押しされて成長できていると思います。

毎日、自分と向き合いながら
自分の本気、本音を掴んでいきたいと思います。

今日も生きている

だからこそできること。

そうやっていれば治スイッチ!はオンになるね。

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.