IMG_4350

昨日は靖國神社で東京幻堂の奉納公演「今昔舞踊劇 遊びの杜」を鑑賞してきました。

小雨の降る中、靖国神社内に設けられた特設舞台で行う野外公演はとても神秘的でした。
日本古来の舞踊の中にある日本人の身のこなし
日本古来の物語の中にある日本人のくらし

「今は昔〜」という語りから入る世界には
その時代にタイムスリップするような錯覚すら感じました。

神話の時代、ヤマトの時代、武家の時代
時代は過ぎていってもそこにある
日本人の見えないものへの尊敬や畏怖は変わらず
八百万の神々、魑魅魍魎といったものとともにくらしてきた日本人の精神性はとてもとても豊かなものに感じます。

9月6日までやっていますので良かったら観に行ってみてくださいね。

今日はですね
ネットの中の情報を見ていて思うことがあるので
そのことを書いてみようかと思います。

その情報は健康ですか?

jog-595995_640

ネットの中にはたくさんの健康情報が流れています。

まとめサイトでも健康法や健康管理法など様々な方法が取り上げられ
サプリメントや危険な食品について食べ方や食べる順番まで
たくさんの情報が溢れ、混乱してしまいますね。

でも、なんだかこれらの情報を見ていて
とても嫌な気分になっていることってありませんか?

批判や非難
不安になる文面や写真

もちろん、目を背けてはいけないこともあることは事実です。

しかし、知っておきたい情報と知らなくてもいい情報があるのも事実ですね。

ネットなどで流れる情報の中のほとんどが
私はそう思うという主観ですね。

その人の主観はその人が思うことやその人の価値観で語られたものにすぎません。

悪いと言われるものにも見方を変えれば
良いものになるように主観で語られたものも同じです。

だから僕は健康の情報は健康的な情報かどうか?
そこを大事にしてほしいと思います。

書いてる人が健康じゃないと健康的に書けないですね

健康というのは病気じゃないとか、痛みがないとかじゃないですよ。
WHO(世界保健機関)のWHO憲章では
健康とは病気ではないとか、弱っていないとかではなく、肉体的にも、精神的にも、社会的にもすべてが満たされた状態にあります。

と書かれています。

だから満たされた人が書いた記事は健康的な記事ですねw

満たされた状態ってすごーく抽象的ですよね?

よくね
色んな心理的なワークとかでも自分を満たすワークみたいなものをやりますね。

その時、イメージするのが愛だったり安心だったり大丈夫だったり
そういう言葉で誘導していくことが多い気がします。

たぶんこういう心理的ワークは愛で包み込むことで、その人の存在を認めることに重きを置いているのでしょうね。
たしかにこの世の不安のひとつは自分の存在が消えてしまうことですからね。

そうすると情報を発信する目的は
・自分の存在を認識させるため
・自分の経験や知恵を伝えるため
・何にも考えてない

大体この3パターンかなと思います。

健康的な情報には経験と知恵が隠されている

このことから
健康的な人の情報には経験と知恵が隠されている可能性が高いような気がします。

だからこれはダメ、あれはダメというのにもきちんとした裏付けが欲しいですね。
それが正しいかどうかというよりその人がどんな考えのもと検証してそう言っているのかな?ということがわかるものですね。

健康的な人って生きている感覚がすばらしいです。

波に乗っているというか
風になっているというか

たぶんそうなるにはたくさんの経験や積み重ねがあるのでしょうし
ものごとを一つ一つ真剣に考えてきたのだと思います。

厳しいこともちゃんと伝えるし
そこにはもちろん相手のことを思う愛情も感じます。

できない理由とか言い訳も用意してないでしょうね。
叩くなら叩いてみろくらいの気概も感じますね。

健康は状態、健康的は人
僕は健康は状態なんだと思います。
満たされた状態です。

健康的なのは満たされた人がすることが健康そうに見えるからです。

満たされたとか愛がとか言うと変な感じにもなりますが
結局は生きている実感のあるくらしの中からしか健康的な情報は生まれないということなんだと思います。

毎日を懸命に生きてきた
おばあちゃんの知恵袋みたいなものが一番健康的な情報になるんじゃないかな?

ネットやSNSの中だけで恐々としていないで
毎日を懸命にくらしていくと自ずと人は健康になっていくのかもしれませんね。

毎日の様々な感情や痛みがいっぱいある方が実は健康なのかもしれませんよ。