club marusan

"自分になおる"ためにできること。

自分の中にお姫様をみつけると姿勢はよくなります♪

IMG_6048

こんにちは

まるさんです。

先日、こんな相談がありました。

「姿勢が悪くて、すぐに背中が丸くなっちゃうんです…」

50代の女性です。

よく手首も痛くなるので診て欲しいということでした。

たしかに手首には腱鞘炎のような兆候も見られますが、目線を高くしながら呼吸を意識してもらい、その間に僕が手首を施術していたらかなり痛みは消えました。

「どうしてすぐに痛くなっちゃうんでしょう?」

そういうので

それはね

「ミスがないように、責任を果たさなきゃ、怒られないように…そうやって作業してるからだよ」

って答えました。

「〇〇さんはさー、自分の世界があるじゃない?好きな世界ね。今もこうやって話していると浮かんでくるやつ、いつも頭の中で想像してる世界ね。現実の世界とそこの世界は違うって思ってるからね~」

「・・・・」

「〇〇さん、そうね~、〇〇さんはお姫様ごっこ好きだよね」

「はい、こどものころは」

「じゃあさ、僕がお姫様になる魔法をかけてあげるよ」

「?」

まぁ、こんな感じで彼女のお姫様の感覚、感情にはたらきかけていきました。

しばらくして

「さぁ、お姫様、立ってみてくださいな」

そう言うと

びっくりするくらい綺麗な立ち姿勢になっている。

もう、お姫様になりきって立っているんですね。

「わぁ♥」

ってとびっきりの笑顔で。

自分をくたびれたおばさんにしちゃってるね。

本当はお姫様になりたくて、お姫様でいたくて、なれない自分が悔しくて。

その思いが否定されて生きてきたし、自分でも忘れてしまっていた。

素敵なお姫様なら

嫌味な王妃さまも、悪い魔女も、不気味な怪物にも

やさしく思いやりがあって

強く、大きな愛があって

でも、幸せやいいことばかりじゃなく

意地悪されたり、殺されかけたり

でも、大切にしたい何かをもっている。

そんなお姫様をイメージして話してくれました。

姿勢って

あり方だと思います。

自分が自分を歪めた時に姿勢は悪くなりますね。

いくつになっても、あの頃抱いた憧れを大事に心の中で育むことができれば、歪んだ姿が自分だとは思わない、歪んだ姿の自分でいれば、自分の心も歪んでしまう。

そうやって仕事も遊びも勉強も取り組めていれば、力むことなく、やれると思います。

姿勢が悪いから整体で直してもらう、手首が痛いから接骨院で治療する。

でも、マイナスが0になったとしてもそれを繰り返すだけですね。

まずは氣分を軽くすること。

何かに縛られた自分を解きほどくこと。

あとは何をやってもなるようになる。

カラダってこんなにも軽やかなんだって感じると思います。

IMG_5959

***********************************
毎週月・水は吉祥寺PAUSE

その他ランダムで池袋 spinal tuning room 801

月一回名古屋にて施術しています。

ご予約はこちら

************************************

⭐︎サンシャイン通り接骨院勉強会⭐︎

一般公開 1/24 火曜日 21:00~23:00

・マニュアル治療に限界を感じるセラピストさん、療術家さん
・施術方法ではなく、体の基本を知りたいセラピストさん、療術家さん
・体の機能やしくみを体感しながら学びたいセラピストさん、療術家さん
・脊柱を中心に見立てる方法を知りたいセラピストさん、療術家さん
・体の連動性や動きのメカニズムが知りたいセラピストさん、療術家さん

ピラティスインストラクター、整体師さんも参加してくれています。
今回は4名の申し込みがありました〜。

もう少し入れますので、どうぞお氣軽にお申し込みください。

お申し込みは
facebookのメッセージまたはこちらから

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.