club marusan

"自分になおる"ためにできること。

2016年はたくさん関心を持とう

IMG_3878

あけましておめでとうございます。
まるさんです。

いよいよ2016年の幕開けですね。

この一年はどんな一年になるのでしょうか?

昨年、一番感じたことは
すべてのものごとに愛があるという確信。

これにつきますね。

愛というとなんだかこそばゆいですが
「関心を持つこと」
それだけが大事なんだとわかりました。

そこで起こっている出来事
それをきちんと目を開いて見れば
そこに真実があるということ。

簡単なようで
とても難しいことです。

よく自分軸と言いますが
僕は自分事と言い換えたいと思います。

すべてが自分事であれば
他人軸も自分軸もなく
すべて自分になります。

わがままでいいんだよとか
自分らしくとかも
なんだかちょっと違うなって思うようになって
それは捉える人によっては
自分勝手になってしまっています。
そうじゃないよって言いたくなる
その気持ちすらもお節介なので
どの言葉が一番かと考えていたら
出てきた言葉は自分事でした。

ついついあなたのためですよなんて思うこともありますが
そういう考えやアドバイスほど受け取ってもらえないのはなぜだろうか?

事実だけを捉えて助言をしても人は聞き入れません。
でも関心を示した相手からはなぜか聞き入れてしまいます。

この人からは同じことを言われても聞いてしまう。

そういうことってないですか?

それはなんとなくわかってくれるとか
もう少しフワッとした言い方だと
波長が合うというような感じです。

それは関心をもって関わっているかどうか
たったこれだけの差なのです。

じゃあ、どうすれば関心をもったことになるのか?

その続きはまた書いていこうと思います。

とりあえず
新年最初の投稿は
2015年で一番わかったこと。
すべてのことを自分事として
関心を持つこと。

ではまた本年もよろしくお願いします。

***********************************
新年は1/4~PAUSEです。

よろしくお願いします。

1月のスケジュールはこちら

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.