img_8051

こんにちは

まるさんです。

昨日、PAUSEにテニス肘だって診断された患者さんが来ました。

整形外科ではテニス肘、接骨院では肘の捻挫

電気かけて、湿布もらいました。

痛くなって、2ヶ月…

どんどんひどくなるばかり

奥さんが僕のところの予約したので、自分も!と来てくださった。

テニスもしてないのに、テニス肘になんてなるのか?

そんな疑問があったみたい。

左の肘なんだけど、左足も傷めたそう。

全部、左なんだよ…

なんておっしゃる。

胸椎の4番

その脇が固くなってる

胸椎の4番は腕の動きにとっても役立つんです。

そこがね、頭の重さで苦しそう…

骨盤も

左の腸骨がちゃんと座面に載ってない。

だから、首と骨盤をゆるゆるゆるめて、のびのびのばして

噛み合わせを調整してから、腕の連動性を高めていく

腕は、一番複雑に動けるパーツ

肩からよりも足〜股関節〜腰〜背中〜首とのつながりをみていく。

関節にはアソビがあってね

伸ばすと広がるスキマね。

痛んだ関節にはアソビが少ない

だから、肘のアソビを探しながら、角度を変えてみる。

一番、アソビが出るところ

その角度なら、関節は動く。

脊柱の動きを見ながら、肘を曲げ伸ばし

ゆるゆる、のびのび

ゆるゆる、のびのび

さぁ、動かしてみて!

そしたら、痛くないって(^^)

よくね

炎症なんで安静に

ってよく使われてる。

けどね

ホントに炎症起こしてる人なんて、そんなにいるかな?

腫れと浮腫みは違うよって思う。

炎症起こしてるなら、動けないって
動かしたら、激痛だよ。

関節が動けない方に動かしたら、痛いに決まってる。

だから、痛いのがこんな症状。

なんで、肘しか見ないのだろう?

なんで、つながりや動きを評価しないのだろう?

神経の働きや筋力を検査しないのだろう?

カラダを診るって

痛い場所を診るんじゃなくて

カラダが起こしたバランスの崩れを診ないとね。

バランスを崩したのはさ

そうまでして得たいものがあるんだよ。

症状が落ち着いてからが、大事だよね。

運動するとか、生活を見直すとか

そんなことの前に

まずはカラダの労い方をしってほしいな。

固いところ

淀んだところ

触れて、弛めて、流そうね。