club marusan

"自分になおる"ためにできること。

活動内容

みんなをラクにすること

01

ぼくがいつも思っていること

それは
人の未来って
悩んで進んでも
楽しく進んでも
どっちから行っても一緒
だったら
ラクに行った方がいいよね

カラダが痛い
ココロが苦しい
というのも一緒で
「捉え方のコツ」を知って、
使えるようになれば
ラクになるんじゃないかな〜

だれでも意識すれば良いこと
意識したら変わったこと
やってみたら楽になったこと
こういう体験を通じて

「あ、こんなことで良いんだ〜」

そんな軽い気持ちで一歩を踏み出せたら
いいですよね

そんな想いで
施術
講座
を伝えています

【詳しくはこちら】
PAUSEのブログ







すごくいい治療家さんを育てる

02

「すごい治療家」ではなく
「すごくいい治療家」とは

じつは、
すごい治療家と言っていただいた
時代もありましたが
一時的にチヤホヤされるだけで
そのときは紹介も増えますが
その時の患者さんは、その時でおわりなのです

かたや、昔からの患者さんは
ぼくの考えに触れに来てくれているし
ぼくの成長を温かく見守ってくれている
そのときには
「すごくいい治療家」
と紹介してくれて、関わり方を伝えてくれる

そういう方とは、縁が切れないし
お互いに依存もしていない関係
だから
ゆるく長いお付き合いが続いていく

そのほうがお互いに
ストレスがないし
無理していない

いまは
病院で先生が話を聴けない時代なので
その代わりに
治療家やセラピストがその役割を担っている
となんとなく思っています

昔の町医者のように
ココロやカラダのことを
気軽に相談できる場所をつくること
そのためには

患者さんの気持ちに寄り添っているか
患者さん目線で物事を見ているか

そのセンスが必要なのです
そういう治療家さんを
一人でも多く育てていきたいのです

【詳しくはこちら】
まごころセラピスト育成塾のブログ








治スイッチ!(なおスイッチ)

 
03

治る力を引き出す力
それを僕は治(なお)スイッチと呼びます。

この治(なお)スイッチ!に関する
facebookのグループページを立ち上げました。

コンセプトはこんな感じです。

患者さんをたくさん診ていると
治ったことよりも
治るぞ!って患者さん自身が感じる瞬間があります。

それを治(なお)スイッチ!と言います。

治(なお)スイッチをONにするには
大切なのは自分で治療法を選び
自分のカラダを知り
自分を大切にすることです。

ただ、これが結構難しいですね。
ということで
治(なお)スイッチ!の達人たちに
そのコツを聞きながら
楽しく治(なお)スイッチ!のいれ方を
身につけてくださいね。

☆投稿のルール
【術者側の投稿について】
*営利目的、宣伝、勧誘、料金の記載の禁止
*治るという言葉を用いないこと
*他の治療法を否定、批判しないこと
*現代医療(手術、薬)も選択肢にあること
*洗脳的、脅迫的投稿の禁止
*患者さんに希望を与えること

【体験談の投稿について】
*治ったという言葉はできるだけ良くなった、改善したと記載してください。
*特定の治療家、医師、施設への誘導や勧誘はお控えください。
(問い合わせに対して個人的にメッセージでのやりとりは構いません。
自己責任の上でお願いします。)
*具体的な数値や症状の変化をお伝えいただくとありがたいです。
*そこに至った経緯なども書ける範囲で書いていただけると参考になりやすいです。
*誹謗中傷となる投稿はおやめください。

【相談について】
*治療家、治療院の紹介は答えかねます。
*相談者の未来が明るくなる答えを探していきたいです。
*金銭の授受や商品の授受が生じる場合は個々でお願いします。

☆メンバー承認は管理人の許可制となっております。
メッセージのない申請は受け付けませんので必ず、メッセージにてお知らせください。

治(なお)スイッチ!はコチラ

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.