IMG_2329
こんにちは
まるさんです。

数ヶ月前にお風呂で転倒されて

右脚を打撲してしまい。

そのまま舞台に立つお仕事をされているので、酷くなってしまった方がご紹介で見えました。

初見では

右脚の膝は曲がり、伸ばせないくらい拘縮していました。

これでよく舞台に立っていたなーと

でも、不思議と舞台に立つと痛みはなくなるようでした。

初回は転倒、打撲してから痛みを堪えて動いたために、カラダのあちこちが歪んでしまったので、脚の状態がどのくらい回復するのかを見極める必要があります。

膝には古くから痛みがあったようで、軽度の変形が見られます。

股関節は正常。

腰椎の変形や椎間板の変性もあります。

かなり時間が経っていましたが、打撲したであろう箇所も特定できました。

この筋の硬縮は

打撲した痛みと転倒時にカラダを緊張させたことが影響しているようです。

カラダを緩め、問題を見極め、指摘すると

私が思っていたことと一致した!
言葉にならなかったことを、まるさんが言葉にしてくれて、なるほど!ってわかった!

そんな風に言っていました。

本来、予約していた一週間後は先日の雪の影響でキャンセルされ、昨日2回目の施術をさせていただきました。

随分、良くなられていて

以前から変形のある膝や、腰痛が少し残る程度でした。

まだ、引っかかりのある動き
右脚で立つときのふらつき感

そのあたりの改善をします。

すると胆のうに

と感じ

調整してみたところ

なんと不思議…

膝がすーっと伸びました笑

これには僕もびっくり

この転倒による痛みはあと一回くらいかな。

こうやって早く良くなる人って共通点があります。

施術を受けてる最中、やられっぱなしじゃない。

呼吸を合わせたり、触れられてる感触を味わったり、
こちらを感じようとしてくれます。

すると、ただ触れてるだけなんだけど、すごくいい感じに整っていく。

あー、自分から治りにいってるなー

なんて思います。

やっぱり施術って、言葉にはならないコミュニケーションなんだなって実感します。

反対に

痛い?痛くない?

このやりとりになるとまったく良くならない。

ここはどう?

きもちい?きもちくない?

これもダメ。

あ、なんか一緒に目的を目指してるな

そんな感覚になると早く良くなるね。