club marusan

"自分になおる"ためにできること。

力に縛られないで自由になる

IMG_8061

こんにちは

まるさんです。

「カラダもココロも力に縛られないようにすると自由になります」

そんなことを先日、話していました。

腰痛や肩こりも何が原因かといえば

「力に縛られていることじゃないかな?」

そんな風に答えたことからこの話題になりました。

この話をしていた相手の方の頭の中には???になっていましたけどね。

その相手の方も治療する人で、腰痛の原因は患者さんの不摂生や悪い癖が影響していると考えています。

だからそれを正さないと治らず、患者さんにはストレッチや生活習慣の改善を促すのだそうです。

それで僕はその先生に聞きました

「それを指導してどのくらいの患者さんがやってくれます?」

するとその先生

「ほとんどやってくれません」

そう答えるんです。

「じゃあ、アドバイスしても無駄じゃないですか?」

そう言うと

「いや、やるかどうかは患者さん次第ですから、伝えることは僕の仕事です」

と言うんですね。

僕からすれば

伝えることを仕事にしないで、よくなることを仕事にしようよ笑

そう思うんですが

こういう先生って実は多いのかもしれません。

カラダが痛くなる人はたしかに色んな原因が考えられます。

そして、それをいくら改善しようと思っても、そもそもその生活をしているわけですから、その生活から見直すってよっぽど何かに困らない限りは変えることは難しいと思います。

僕も以前はそういう伝わらない患者さん、アドバイスしても実践できない患者さんにどうすればいいか?と悩むことがありました。

しかし、それは無駄なことだってわかったんですね。

なぜなら、変えようとした時点で相手は動かなくなるとわかったから。

じゃあ、どうしたらいいのか?

それはきっとその人が縛られている力から解き放っていくことと、新しい力の発揮する場をみつけていくこと。

これを少し時間をかけてやればいいんだと思います。

縛られている力とは物理的なものから、外的な影響、自分の内面的なものまで色々とあります。

そのほとんどは頭の中の認識だし、カラダの感覚と動作のミスマッチです。

昨日も患者さんに

何が原因か?と聞かれたから

カラダの力が入りやすいからね〜って話したら

「そんなの仕事してたら当たり前でしょ」って言われちゃいましたけど

それがそもそも縛られた状態ね。

僕が言う力を抜くっていうのは手を抜くことじゃないし、緊張感のない仕事をしようって言ってるのではない。

力が入ることが悪いとも言ってないし、緊張したらダメって話でもないんだ。

そういう患者さんが治りにくいのは知識や方法に縛られて、感覚や感度がないがしろになっていたり、真面目にやることに重きが置かれて、楽しく真剣にやることができなくなってるからなんだけどね。

治そう、直そうって躍起になるというのは、自分のカラダがおかしいって言ってるのと同じだし、そのおかしく見立てた状態が縛られた状態なんだよね。

カラダの痛み、特に運動器の痛みの多くは機能や構造に問題はないのに痛みを感じています。

痛みに対して過敏になっているわけ。

恐怖や緊張と痛みやすい場所が連動している状態なんだよね。

だからそれとは別なんだと思い出すことが大事。

でも、なかなかこれってひとりではわからない。

自分の思ってることをひとりで変えれるほど客観視できている人はなかなかいないからね。

で、こちらとしても早く氣づかせたいからね

あ〜だこ〜だとアドバイスしちゃう

その時点でもう思い出せない

だから僕はからだをつかった遊びをすることにしてる。

感覚や姿勢や力の発揮の仕方を体感しながら思い出してもらいたい。

カウンセリングでいくら言語化しても、やっぱり頭レベルだし、整体やカイロでからだを整えても、所詮は肉体レベルのもの。

一時的にスッキリしても、基本的には変わらない。

痛みは氣づきだとか病氣は学びだとか言ったとしても、施術する側が痛みを嫌ったり、怖れていては患者さんと同じこと。

痛みがあること、病氣であること

そんなことを笑いながら忘れていき、生きることに必要な力を思い出して発揮できるようにサポートすること。

それができたら本当に患者さんを救えるんじゃないかなー?

僕が目指してるのはここ。

だから

力に縛られず自由に生きる

これを地でいきたいんだ。

苦しいことも、辛いこともあるよ。

生きてるんだから笑

でも、それも縛られた自分で対処するか、自由な自分で対処するか?

そうやって発想を広げていくだけ。

そしたらもっとシンプルになるし、健康にもなるんじゃないかな?

**********************************
⭐︎サンシャイン通り接骨院勉強会⭐︎

一般公開 1/24 火曜日 21:00~23:00

・マニュアル治療に限界を感じるセラピストさん、療術家さん
・施術方法ではなく、体の基本を知りたいセラピストさん、療術家さん
・体の機能やしくみを体感しながら学びたいセラピストさん、療術家さん
・脊柱を中心に見立てる方法を知りたいセラピストさん、療術家さん
・体の連動性や動きのメカニズムが知りたいセラピストさん、療術家さん

ピラティスインストラクター、整体師さんも参加してくれています。
今回は4名の申し込みがありました〜。

もう少し入れますので、どうぞお氣軽にお申し込みください。

お申し込みは
facebookのメッセージまたはこちらから

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.