club marusan

"自分になおる"ためにできること。

休まらないカラダ

IMG_9905

こんにちは

まるさんです。

「朝起きると腰が痛いんですよ〜」

こんなお悩みの方、結構いるんじゃないでしょうか?

起床時の腰痛は

起き上がるのがつらい

顔を洗うのが怖い

でも

動き始めてしまえば大丈夫

そんな感じではないでしょうか?

そして

何度かのひどい腰痛

そして

ギックリ腰

などを繰り返して今に至る。

こんな経緯もお持ちかもしれません。

まずね

朝、起きたときは

一番カラダが楽になっていたいもの。

その時間に痛むっていうのは

カラダが睡眠で休まっていないんだと思うのです。

これをマッサージや背骨の矯正だけで解決しようとすると

硬くなった筋肉をほぐしたり、のばしたり

背骨のねじれをボキッって矯正したりして

その一瞬はたしかに楽になりますね。

じゃあ、なぜ戻ってしまうのか?というと

うまく休めない

ということを解決していないから。

この手の人ってね

休日よりも

仕事してる方が楽なんだよね。

この時点で休むってことに

後ろ向きだね。

カラダを氣持ちよく休めれば

勝手に回復するのだから

痛みを和らげる施術をいくらしても

その場だけになってしまいます。

じゃあ、休まらないカラダっていうのは

どんなカラダなのかというと

背骨が縮こまっているんだよね。

アタマの中では

〜やらなくちゃ!

〜もっとしなくちゃ!

〜したらダメだ!

なんて思っているのに

ココロは

つまらなくなってるし

たのしくないし

イキイキとしていない

こうなるとカラダはどうなります?

のびのびしないでしょ?

特に腰と首はグッと縮こまりますね。

背骨を縮める時っていうのは

大きくチカラを発揮したい時なんだよね。

チカラを出したい

もっと活動したいのに

狭いところで窮屈にしてるんだよ。

そういうときって

首を伸ばして外の世界を眺めたくならない?

今いる環境とは少し違った世界を

首をのばして見てみる。

視点を高い位置に持っていく。

そんな風にしただけで

カラダはフッとゆるんだりするね。

こういう感覚を大事にしながら

背骨や筋肉を整えていけば

自ずといい感じに戻って行く氣がしない?

僕が施術するのは

首と骨盤だけ

あとは

少し視点を変えるために

意識を違うところに向けてもらう

あ、それもいいね♪

そんな風に思えることを提案するよ。

一日たっぷりたのしめれば

氣がつけば朝

そんな睡眠が取れれば

毎朝氣持ちよく起きられるんじゃないかな?

休まるカラダにするっていうのは

実はチカラを発揮しやすいカラダにすることだったりしてね(笑)

自分でできること?

そうね〜

目の高さを変えるなら

こめかみから頭の後ろに向かって皮膚を擦る

首をゆるめるなら

みみたぶを軽く持って

顎を大きく開いたり、閉じたり

こんなことをしてみてね

目や耳

顔の周りの感覚がゆるむと

景色が違って見えるかもね。

**********************
PAUSEは月曜日と水曜日

骨盤を感じてみたい人はこちらから予約してね♪

サンシャイン通り接骨院

4月の勉強会は25日火曜日 21:00~

一般の方も参加できます。

お問い合わせはこちら

IMG_9880

今日もお団子あげる♪

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.