club marusan

"自分になおる"ためにできること。

モチベーションとカラダ

IMG_1355
こんにちは
まるさんです。

先日、とある人に会いました。

その方は会った瞬間に、相手の喉元に入るような距離の縮め方をします。

何がコツかと聞いたら
モチベーションだと言います。

怖さを上回るモチベーション

大抵の人は失敗したら?とか、嫌われたら?とか、そこに怖れを感じます。

その怖さは出来ない理由にも、やらない理由にもなります。

けど、こういう熱のある人には出来ることにしか注目していないし、やる決意しかない。

目の前の人、目の前の出来事から目を背けない。

だから瞳がキレイなんですよね。

目は口ほどにものを言う

これはね
目の前のことをしっかり見ているかどうかなんだろうなぁと思うわけです。

そして大事なことは
その目の前のことにワクワクしています。

これがモチベーションになります。

だからモチベーションが低いと目が濁ってきますね。

尻込みするカラダ

怖さのあるときは、下半身のチカラが出なくなります。

足がすくむと言いますが

怖さはお尻を緊張させ、第五腰椎に負担がかかるので、足が前に出なくなります。

これが慢性化することで坐骨神経を痛めたり、股関節をおかしくしたりすることもある。

仙骨も前に傾くので、尻を引っ込ませるような姿勢になるので尻込みをするなんて言うんだと思います。

モチベーションは欲求

モチベーションって欲求に素直になることだと思います。

欲しいくせに、色々理由をつけて欲しいという欲求をガマンさせてはモチベーションは下がります。

するとカラダは栄養失調を起こします。

だって
お腹が減っているのに、食べたくないって嘘をつくのですからね。

カラダはこうなると捻じりが起こります。ひねくれるって言うでしょ?

ひねくれると欲求は抑えられるけど、消化不良を起こします。

欲求と欲望の違い

ちなみに欲望とは違います。

欲求は生理現象
欲望はココロの状態

欲求は自分だから嫉妬や妬みがおきない
欲望は相手だから羨ましい

欲求は手に入ると元氣になる
欲望は手に入れても満たされない

欲求は〜したい
欲望は〜してほしい

モチベーションはあくまで欲求です。

目の前の問題に挑むことで、あなたの欲求は果たされる

目の前の問題は出来れば避けて通りたいと思います。

もし、あなたが野生動物だとしたら

お腹が減ったらどうします?

溺れそうならどうします?

子孫を遺すためにどうします?

狩りをしたり
必死で泳いだり
戦ったりしますよね?

失敗を怖れたり、行動しなかったり、何かを変えなければ

そこには死が待っています。

ただ人間はもっと残酷です。

生きながら、必要とされなくなります。

モチベーションが低くても
生きることは許されます。

しかし
必要とされなくなります。

死ぬより怖いですね。

大切なのは
欲深くなることではなく、自分の高め方

自分のエネルギーになるもの

自分を元氣にしてくれるもの

そんなことを知っておくこと。

そこに感覚がしっくり合えば、自然とヤル気が満ちてきてモチベーションになっていくはずです。

© 2018 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.