club marusan

"自分になおる"ためにできること。

ママの起業?それってままごとじゃない?

img_8077

こんにちは

まるさんです。

昨日から名古屋に来ています。

ママさん起業家たちのビジネスサポート
これが最近の名古屋でのお仕事。

僕はよく「プチ起業」みたいな言葉を聞くと
「ままごとサロンね」

なんて嫌味を言ってきた。

でも、それは
本音を言うと

ママさんの起業ってお友達の域から出られてないのを見ていて、それって起業じゃなくてお小遣い稼ぎじゃないの?って思うからなんだよね。

人を良くする仕事がしたい

そう言って

アロマテラピーやエステ、ネイル

リーディングやセッション…

もうよくわからないや

人の健康とか心理とか扱うのに
やり方だけではねぇ…

そう思うわけ。

彼女たちも本氣でやってる

それもわかるけど

自分たちがどのくらい広い範囲の人の助けになりたいのか?

そのスケールを意識しないと、お小遣いどころか赤字になっていたりもするから、どんな道楽なんだって思うんだよね。

旦那さんだって、赤字になられたら口だしたくもなるんじゃないか?

僕はサロン業って、先生業だと思うんです。

独立をするならば、ここは登ってほしい。

たくさんの人に教えたいこと、伝えたいこと

そのエネルギーが雇われる枠をはみ出してしまうから独立という道を選ぶんじゃないかな?

好きな時に、好きなことをして、少しのお小遣いを手にしたい

それは起業とは言わない。

だから僕は名古屋の起業ママさんを前にして

「ままごとサロン」

とぶちまけたのさ笑

本当に自分の持っているスキルや知識があるのなら、それは貪欲に伝えていかないと、お金は稼げない。

多くのママさんが口にする

「私を選んでほしい」

という言葉。

あなたが有名人であれば、そうかもしれないよ。

でも、今のあなたに選ばれる価値はない。

だったら、そう言う前に

あなたを選ぶ理由やきっかけは、あなたがつくらないとね。

そう思うんだ。

「無理をしたり、ガツガツやるのは好きじゃない」

「自然体で、がんばらずに」

そりゃ、誰だってそうだよ笑

でもね

そんなママさんたちも、話を聞いてみれば、しっかりと情熱があるんだよね。

ただ、その情熱をぶつける相手がいない。

自分の周りでしか、お客さまを探してないから視野も狭くなっちゃう。

そして、うまくいかないことも

なんとなく肯定して、自分を納得させちゃってる。

もったいないな

僕はそう思うんだ。

施術をしたり、カードを読んだり
そういう技術的なことに関しては問題はないと思うんです。

ただここでも心の発達が影響しているんだなって思います。

人の体や心を扱う仕事をしていると、自分の心の成長が相手に大きく影響してしまう。

だから僕が関わりながら、心を育んでいこうと思うわけです。

昨日も、きれいごとばかり書いてるから

これじゃあ、目をひかないよって話したんだよね。

嫌われることを恐れてる

いい人でいた方がいいんじゃないですか?

そう言われたから

いい人なんて人間的な魅力は何にもないよって

さっきも話を聞いていたら

こんな奴は嫌いとか、業界のしきたりに反発していたり

そういうところが本音で

そんな本音があなたらしい部分なんじゃないかな?

そう僕は思うんだよね。

闇や暗い部分に人は惹きつけられるし
そういうものがある人が放つ光じゃないと光とすら思えない。

僕もこの一年

否定されたし、批判もされた

でも、その中で得たものが大きかった。

真っ暗闇でひとりぼっちだと思った僕を、ごくわずかな数人の愛情が支えてくれていることに氣がつけたこと。

これが、立ち直るきっかけになった。

もう、嫌われることは恐れないだろうな。

そう思えた。

嫌われることを恐れなくなると、健全に批判することができるようになった。

嘘をついたり、強がる必要もない。

愛という土台を踏みしめている実感があるだけで、仕事はしやすくなります。

そういうところを超えて安心したら

彼女たちには、もっと毒のあるオンナ臭い部分を出してほしいって思う。

お客さまが嗅ぎつけるのは、そういうフェロモンだと思うし、それが本能ってやつでしょ?

お金を払って、その人から買うわけだから

そういう欲求を刺激されないと買おうなんて思わないよ。

人の役に立つって

仕事の本質だと思うけど

きれいごとだけでは人の役になんて立てない。

きれいごとだって人の欲求の一部なんだからね。

自分の嫌いな人を振り向かせる

そんな艶氣を引き出せるビジネスサポートをしていこうと思っています。

あ、そうそう

来月、ママさん起業家向けのイベントでパネルディスカッションします。

笑顔で働きたいママのフェスタin飯田橋

これから起業したいママさん、サロン経営をしたい女性に実情と本音を話したいと思います。

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.