club marusan

"自分になおる"ためにできること。

カラダがだるい、空気が重たく感じたら?

img_8034

こんにちは

まるさんです。

なんだか最近、空気が重い

なんて感じることがありませんか?

なかなか元氣に起きられない

なんだか体が重く感じる

体がしんどいから整体屋さんに行って
ほぐしてもらおう

なんて思っても

「行ったときはいいんだけどね…」

と言っていませんか?

こんなときのカラダは足元が冷えて
頭がボーッと暑くなる

こんな感覚だったりしますね。

先日もこんな症状の方が
僕のところに来られたので

脚を診たところ
だいぶむくんでいます。

冷えるし

肌もカサカサです。

背中も猫背になっていて
ちょっと窮屈そう

ということで

まずは足をゆるめていこうよと話して

踵をモミモミしました

意外とね

踵って痛い

モミモミしていると

ふくらはぎやスネの骨の周りのむくみがだんだん流れてきて

すごい汗がでます〜

スネより外は上から下へ
スネより内は下から上へ

流れるようにイメージしながら

カラダの中の水分を捉えるように

ほぐす

ながす

肌の色もピンクになってきたので
立ってもらうと足も軽くなっているし
姿勢もよくなった!

こんなことから言えるのは
滞ったところや流れにくいところを
ゆるめて、ながせているか

そんなことだったりもします。

もちろん
背骨にも出ているところはあるけれど

それはこうやってしっかり楽に立てることができていながらも、動きにくいなら

そんな具合だから強い力のアプローチは不要ですね。

本来、カイロプラクティックの技術って
数秒で済むものばかり

どの椎骨にアプローチするのか?

その確定にさまざまな検査が必要なだけで、それがわかれば一瞬で終わっちゃう。

それを60分いくら

なんてしたら、カラダもおかしくなっちゃいますよ。

ただ、骨だけではよくならないのも事実だから
こうやってカラダの流れ、滞りを改善するためにしてほしいことやできることを体感してもらおうと思います。

自分でできることは自分でやってもらう

歯磨きやお風呂に入るように
カラダに目を向けてもらう

時間をかけてやるんじゃなくて
いつでも意識できることを伝える

ちなみに

空気が重〜く感じたら

下から空気が熱せられて
暖かい空気がたちこめて
頭の周りにやわらかい心地よい空気が流れている

そんなイメージをしながら
空気を鼻から優しく吸っていくだけでも
氣分転換になりますよ。

やってみてね。

© 2017 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.