IMG_1242

人間のカラダの60%は水です。

そしてこの地球上の生物は水なしでは生きられません。

水はとても特徴的な物質で

その柔軟でありながらも

温度で変化しにくく

しかも

その流れはとても大きなエネルギーに富んでいます。

物質の移動は水のながれで起こり

物質同士の媒体にもなります。

熱いものを冷却し

冷たいものに熱を送り込むのも

水のはたらきです。

わたしたちの肉体もそんな水が流れています。

血液の流れも水があるからだし

消化や呼吸など

すべての生命活動に水は欠かせません。

しかし

わたしたちは知らず知らずに

この水のながれが滞るカラダにしています。

IMG_3631

運動不足や老化による筋力低下

過度なトレーニング

不良姿勢

思考停止

不安感

水不足

塩不足

食生活の乱れ

アルコール

睡眠不足

…etc

あげればキリがありませんが

共通することは

スムーズになっていない状態を放置していると起こります。

水がはたらかないと

カラダもココロも重く感じます。

水は膜と膜の間に溜まるのです。

細胞と細胞の間

関節の隙間

筋膜と筋膜の間

これをはたらかせるには

刺激し、筋を分離させ、つながり直す施術が必要です。

IMG_3632

水を動かし、水路をつくる

それは

いのちのながれをつくること。

自然治癒力とは水のながれをスムーズにすることだと考えます。