club marusan

"自分になおる"ためにできること。

ととのえること

IMG_3667

姿勢をととのえる

呼吸をととのえる

意識をととのえる

体調をととのえる

カラダにはたくさんの”ととのえる”があります。

では何からととのえたらいいのか?

それは

カタチと行動です。

カタチが変われば意識が変わります。

たとえば

同じ素材からできたものでも

カタチが違えば認識が変わるように

カタチとはそのものです。

行動はリズムや調子に顕れます。

いいリズムで動けば

いい行動になるし

いい調子で動けば

いい行動になる。

これをひとつにできるのは

骨格を整えることだと考えます。

人間の骨は

動くことも

呼吸も

神経も

内臓も

すべてを容れている器です。

その器のゆがみが直り

しっかりすれば

カラダはすべて整う準備ができます。

人間の骨格は

足ー骨盤(仙骨)ー頚椎

ここが整えばラクな姿勢になります。

大地を踏みしめる足

Little girl's feet with painted toes lying in grass

Little girl’s feet with painted toes lying in grass

天と地の間でバランスを取る骨盤

頭を頂く頚椎

人間が人間である進化した骨格はまさにこの3つです。

人間のカタチである姿勢をその人本来のものに戻すことで。

カラダはじぶんになおることができるようになるのです。

© 2018 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.