club marusan

"自分になおる"ためにできること。

じっとしてると痛い腰痛

guardian-deity-of-children-66626_640
腰痛にも
動くと痛むもの
じっとしてると痛むものが
あります。

じっとしてると痛いのは
姿勢を制御するバランスが
保ちにくい状態なんです。
カンタンに言うと
うまく力が抜けない…

実は体って
動いているより
じっとしている方が
難しいんです。
動いていれば
体優位で頭は休まるけど
じっとしてると
頭優位で体は動かない

活動って
本来は行動が主体で
思考は行動をスムーズに
するためにあるから
まずは動きたいんですね

それが
頭で判断することが増えると
体はどんどん固まっちゃいます。

じっとしてると痛む腰痛の人は
立って体を揺らす
腕をぶんぶん
体に巻きつけるように
ゆらゆら捻る

だんだん
重心が下がる感覚

表情は笑顔

ゆらゆら
難しいこと
わからないこと
困ったこと
あんまり考えられなくなる

ゆらゆら動くと
悪いこと考えにくくなります。

重心が下がると
足腰がしっかりとしてくる

腰痛を治すためではなく
自分の頭を休めるため

理屈としてではなく
体感的に、感覚的に

あー気持ちよかった
こりゃいいやって

やる氣が湧いてきたら
腰痛は治ってるかもね。

© 2018 Shouichi Maruyama . All Rights Reserved.